プロフィール

mltr5827

Author:mltr5827
相互リンク等も随時受付中です。基本的にはアダルトサイトや公序良俗に反するサイトでなければ、受け付けたいと思います。希望する場合はコメント欄かmltr5827○yahoo.co.jpを@に変えてメールして下さい。メールする場合はデスクトップパソコン最前線相互リンク申し込みという件名で送ってくれれば幸いです。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2ブログランキング


ブログランキング


パソコンソフト関連リンク


リンク


By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


RSSフィード


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 LGは、バックライトにエッジライト式のホワイトLEDを採用した、フルHD(1920×1080ドット)表示に対応した23型ワイド液晶ディスプレイ「IPS231P-BN」 を発表しました。

同製品は、同社が新開発したUH-IPSパネルを採用した液晶ディスプレイで、従来のH-IPSパネルに比べて開口率を18%上げる事で、IPSパネルの弱点とされる、輝度やコントラストの低下を改善しています。

また、画面の明るさを維持したまま消費電力を削減できる「SUPER Energy Saving」機能も搭載しています。

主なスペックは、インタフェースにはDVI/アナログD-Subの2系統を装備し、表示スペックは、応答速度(中間階調域)が4.4ms、輝度が250カンデラ/平方メートル、コントラスト比が1000:1(DFC ON時で500万:1)となっています。また出力1ワット×2のステレオスピーカーも内蔵しています。本体サイズは548.2mm(幅)×137.5mm(奥行き)×476.7mm(高さ)、重量は4.7Kgとなっています。

発売は2月下旬で、価格はとなっています。


参考リンク: LGエレ、 IPSパネルを採用したフルHD対応23型ワイド液晶「IPS231P-BN」

LG製品情報

スポンサーサイト

テーマ : 周辺機器 - ジャンル : コンピュータ

tag : LG

 エイサーから3Dコンテンツの表示に対応した、23.6型ワイド液晶ディスプレイ「HS244HQ」を発表しました。

同製品は3D表示に対応するHDMI 1.4a端子を装備しており、付属のアクティブシャッター式の3Dメガネをかける事で、Blu-ray3D対応のプレーヤーやゲーム機などと接続して、Blu-ray3Dソフトや、3Dゲームを見たり、遊んだりできます。

基本スペックは、パネルにはTN方式の非光沢液晶ディスプレイを採用しており、解像度は1920×1080ドット(フルHD)で、応答速度は2ms、輝度は300カンデラ/平方メートル、コントラスト比は1000:1(ACM ON時で最大1200万:1)、映像端子はHDMI×2、アナログD-Sub×1を装備し、出力2W+2Wのステレオスピカーも内蔵します。本体サイズは575mm(幅)×172mm(奥行き)×422mm(高さ)、重量は5.2Kg(スタンド含む)となっています。

発売は2月下旬で、価格はとなっています。


参考リンク: エイサー、 3D対応の23.6型ワイド液晶「HS244HQ」

エイサー製品情報

テーマ : 周辺機器 - ジャンル : コンピュータ

tag : エイサー 3D

 LGエレクトロニクス製の21.5型超極薄LED液晶ディスプレイ「E2290V-SNicon 」が発売されました。

E2290V-SNはディスプレイ面の厚さわずか7.2mmの超極薄ディスプレイが売りのLED液晶ディスプレイで、台座などの筐体デザインも液晶ディスプレイには珍しいメタル素材を採用しており、高級感を演出しています。

OSD(画面表示)操作パネルや、端子接続口、アダプター電源などの集約しており、基本的な操作はタッチセンサーで行う仕組みになっています。

主なスペックは、最大コントラスト比が1000万:1、応答速度が2ms、輝度が250cdm2、視野角は左右170度、上下160度。本体サイズは、台座込みで約551mm(幅)×135mm(奥行き)×399mm(高さ)mmで、重量は台座込みで2.8kgとなっています。

価格は2万7780円前後となっています。

本体が7.2mmの超極薄となっているだけでなく、デザインも結構洗練されているので、画質にもそして筐体デザインにも拘る人におすすめの一台でしょう。


参考リンク: LGの極薄LED液晶「E2290V-SN」の先行販売がスタート

LGエレクトロニクス製品情報

テーマ : 周辺機器 - ジャンル : コンピュータ

tag : LGエレクトロニクス

 アイ・オー・データ機器は2月9日に、超解像技術を搭載したフルHD液晶ディスプレイとして、21.5型ワイドの 「LCD-MF223XSBR」と23型ワイドの 「LCD-MF232XSBRicon 」を発表しました。

21.5型ワイドの「LCD-MF223XSBR」と23型ワイドの「LCD-MF232XSBR」は1月19日に発売された、27型ワイドの「LCD-MF271XSBR」の下位モデルで、機能面ではLCD-MF271XSBRと違いはなく、映像処理エンジンに、ルネサスエレクトロニクス社製の美解像チップを搭載し、ハイビジョンに満たないDVDなどのSD画質でも、解像感を大幅に向上し、より鮮明な映像を楽しめます。

また、解像度を10段階に調整する事が可能で、映画やドラマなどでは弱く、スポーツなどでは強くといったように映像のソースに合わせて調節が可能です。

さらにこの美解像チップは独自の「1枚超解像技術」も採用しており、超解像技術の弱点とされる、画面が白っぽく見えるオーバーシュートや映像のノイズを抑制する機能を備えており、自然な色合いを再現しています。

続きを読む »

テーマ : 周辺機器 - ジャンル : コンピュータ

tag : アイ・オー・データ

 ベンキュージャパンは、LEDバックライトバックライトを搭載した、スクエアサイズの19型液晶ディスプレイ「BL902M」を発表しました。

「BL902M」の最大の特徴はアスペクト比4:3のスクエアサイズの19型液晶ディスプレイでありながら、バックライトにLEDを採用しているという点で、バックライトをLEDにする事で、最大消費電力を25.8W、エコモード時15Wに削減した他、本体の薄型化も実現しているのが特徴です。

ちなみに、同社によればスクエアサイズの19型液晶ディスプレイでLEDバックライトを搭載した製品は日本では初めてとの事です。

もちろんスクエアサイズでも、高画質技術を搭載しており、BenQの独自の高度画像補正技術「Senseye3」搭載し、5種類のアプリケーションモード(スタンダード、ムービー、フォト、sRGB、Eco)を搭載する他、LEDバックライトをコントロールする事でDCR(ダイナミックコントラストRatio)時で最大1200万:1のコントラスト比を実現しています。

続きを読む »

テーマ : 周辺機器 - ジャンル : コンピュータ

tag : ベンキュー

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。