プロフィール

Author:mltr5827
相互リンク等も随時受付中です。基本的にはアダルトサイトや公序良俗に反するサイトでなければ、受け付けたいと思います。希望する場合はコメント欄かmltr5827○yahoo.co.jpを@に変えてメールして下さい。メールする場合はデスクトップパソコン最前線相互リンク申し込みという件名で送ってくれれば幸いです。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2ブログランキング


ブログランキング


パソコンソフト関連リンク


リンク


By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


RSSフィード


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 FF14ブームが終わっても、アキバのPCパーツの話題はビデオカードが中心になっていたのは、疑いようのない事実で、まず10月にRadeon HD 6000ファミリーの上位GPU「Radeon HD 6870/6850」が登場し、11月にNVIDIAの次世代ハイエンドGPU「GeForce GTX 580」、そして12月には「Radeon HD 6970/6950」搭載のビデオカードがギリギリのタイミングで登場し、NVIDIAとRadeonのガチンコ対決の様相となりました。

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : アキバ - ジャンル : コンピュータ

 今年の記録的な猛暑の連続の日々の中、盛り上がりを見せたのが、スクウェア・エニックスから発売されたのオンラインRPG 「ファイナルファンタジーXIV(以下、FF14)」でしょう。発売前から噂されていたのは、FF14は非常に高いスペックを要求するという事でした。

そうした状況もあってか、ハイエンドなビデオカードがバカ売れしました。7月1日にWindows版の発売日が9月30日(コレクターズエディションは9月22日)と発表になってからというもの、AMDの 「Radeon HD 5870」、NVIDIAの定番モデルとされた「GeForce GTX 460」などハイエンドビデオカードが続々と売れていきました。

続きを読む »

テーマ : アキバ - ジャンル : コンピュータ

 春になると、サーバー向けにインテルの6コアCPU「Xeon W3680」、最大12コアのAMDの「Opteron6100シリーズ」などサーバーやワークステーション向けに、6コア以上のコアを内蔵したCPUが登場し、4月初旬~4月下旬には、コンシューマー向けのインテルの6コアCPU「Core i7-980X Extreme Edition」、そしてAMDの6コアCPUで動作クロック3.20GHzの「Phenom II X6 1090T Black Edition」と、動作クロックを2.80GHzに抑えた「Phenom II X6 1055T」が登場し、いよいよ時代は6コアCPU時代に突入しました。

続きを読む »

テーマ : アキバ - ジャンル : コンピュータ

 今年も様々な自作PCパーツが登場しました。ここでは、今年登場し注目や話題を集めたPCパーツを月を追って紹介します。まずは年明けの1月~3月までです。

この時期は、「Clarkdale」のコードネームで知られていた、インテルの新しいCoreiシリーズが良い意味でも悪い意味でも、話題の中心にありました。従来のチップセット内蔵型のグラフィックではなく、CPUにグラフィック機能を統合したまったく新しい機構を採用したCPUでした。

ただし、「Intel Q57/H57/H55 Express」チップセットを搭載するマザーボードには、Corei5は7xx系がCPUのみ、6xx系がGPU内蔵など旧型のマザーボードによっては、GPUが使えないなどのトラブルもあり、良い面だけではなかったのも事実ですが、今ではCore iシリーズが主流になっているのもまた事実でしょう。

続きを読む »

テーマ : アキバ - ジャンル : コンピュータ

 インテルは、年明けの2011年1月9日(日)にベルサール秋葉原で最新のCPUの性能などを紹介する「IntelTechnology Day in Akiba 2011」を開催すると発表しました。

時間は、11時~18時に渡って開催されます。イベントでは新春セレモニーとして、インテルのアメリカ本社から、セールス&マーケティング本部 副社長兼インテル・リセラー・チャネル統括本部 本部長のスティーブ・ダルマン氏とインテル日本法人のリセラー・チャネル・オーガニゼーション事業部長の早船淳司のスピーチが予定されています。またインテルの最新プロセッサーのデモ、マイクロソフトやサイバーリンク、カプコンといった企業のセッションが予定されています。

イベント会場では豪華景品やインテルのオリジナルグッズが当たる、アキバの協賛店のPCパーツショップを巡るスタンプラリー 「インテル アキバ駅伝 」 が開催されます。

さらに、英漢字書家の國重友美氏の書き初めの書道パフォーマンスも開催される予定です。


参考リンク:  “最新”CPUを訴求する「Intel Technology Day in Akiba 2011」を2011年1月に開催

イベント情報

テーマ : アキバ - ジャンル : コンピュータ

tag : インテル

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。