プロフィール

mltr5827

Author:mltr5827
相互リンク等も随時受付中です。基本的にはアダルトサイトや公序良俗に反するサイトでなければ、受け付けたいと思います。希望する場合はコメント欄かmltr5827○yahoo.co.jpを@に変えてメールして下さい。メールする場合はデスクトップパソコン最前線相互リンク申し込みという件名で送ってくれれば幸いです。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2ブログランキング


ブログランキング


パソコンソフト関連リンク


リンク


By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


RSSフィード


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨今はメモリの価格下落が激しいですが、A-DATAから、DDR3-1333(PC3-10600)対応の8GBメモリモジュール「SU3U13333W8G9-B」が登場しました。価格は1万3500円前後となっており、8GBメモリのDDR3-1333(PC3-10600)としては最安クラスの価格となります。

 

しかもチップにはELPIDA製チップ(4208BASE-DJ-F)を搭載する8層基板採用しており、安いだけでなく、品質も高いのが特徴です。レーテンシーはCL9-9-9、動作電圧は定格仕様の1.5V(±0.075)となります。

 

参考リンク

A-DATAから8GB最安のDDR3-1333対応メモリーが出現

スポンサーサイト

テーマ : PCパーツ - ジャンル : コンピュータ

tag : メモリ A-DATA エルピーダ

  長さ170mmのコンパクト仕様のGeForce GTX 560Ti搭載のビデオカード「ELSA GLADIAC GTX 560 Ti mini」がELSAから登場しました。

 

GeForce GTX 560Ti搭載ビデオカードとしては、コンパクトサイズとなる同製品は、基板本体を大幅に小型化する事で、全長170mmのサイズを実現しています。

 

冷却面でも、本体サイズがコンパクトになっているにも関わらず、大口径の80mmの大型ファンと直径8mmの極太ヒートパイプと大量の放熱フィンによって、ピーク時でのファン騒音が約27dBという静音性と冷却性を両立しています。

 

主なスペックはコア/メモリクロックが822MHz/4008MHz、搭載メモリはGDDR5 1GB、出力インターフェイスにはDualLink DVI-I×1、mini HDMI×1。なお、搭載されるVGAクーラーは、80mmファンと8mm径ヒートパイプで構成された、2スロット占有デザイン。また、PCI Express電源コネクタは6ピン×2となります。

 

大型なビデオカードを搭載出来ない、省スペースなPCケースに装着しても、他のドライブベイの影響を受けにくいので、GeForce GTX 560Tiのクラスのビデオカードを搭載したい場合には有力な候補になる製品でしょう。

 

価格はおおよそ2万4000円前後で推移しています。GeForce GTX 560Ti搭載ビデオカードとしては高めの価格設定ですが、コンパクトな特殊仕様である事を考えると仕方がない面もあるでしょう。

 

参考リンク

長さ170mmの短い「GeForce GTX 560Ti」搭載VGAが登場

 

ELSA製品情報

テーマ : PCパーツ - ジャンル : コンピュータ

tag : GeForceGTX560Ti ELSA ビデオカード

XFXから日本モデル限定で1スロット厚のRadeon HD 6770搭載ビデオカード「HD-677X-ZMF3」が登場しました。

 

冷却クーラーに3本の銅製ヒートパイプと80mmファンを搭載する事で、日本モデル限定ながらも1スロット厚を実現しています。

 

細かいスペックはコアクロック850MHz、メモリクロック4800MHz、GDDR5 SDRAM 1GBを搭載。インターフェースはDVI-I×2、Mini-DisplayPort×1という構成になっています。

 

価格は1万2000円前後となっています。今までRadeon HD 6770搭載してくても、スロットが足りずに諦めていた人には朗報でしょう。

 

参考リンク

日本限定の1スロット厚「Radeon HD 6770」がXFXから発売

 

XFXホームページ(一部英語ページあり)

テーマ : PCパーツ - ジャンル : コンピュータ

tag : Radeon HD 6770 XFX ビデオカード

レノボから14型のUSB接続のサブディスプレイが「ThinkVision LT1421 icon」が登場しましました。

 

基本的にはノートパソコンの液晶ディスプレイと同様で、バックライトにLEDを採用し、解像度は1366×768ドットとなります。

細かいスペックは輝度250cd/㎡、応答速度8ms、コントラスト比400:1で画面の明るさは16段階まで調節可能となっています。接続は付属のUSB Yケーブル1本で接続し、給電も同時に行います。

 

サイズは335mm(幅) x215mm(奥行き) x 218mm(高さ)、重さは約840gとなっており、持ち運びもそれ程苦にはならないでしょう。

 

レノボ曰く、「ThinkPadと同様の数々の耐久テストをクリアした製品で、優れた携帯性が特徴」との事です。また液晶部分も保護する専用のキャリングケースも付属しているので、持ち運びも気軽に出来るので、ちょっと出先でプレゼン用のディスプレイが必要な時などに重宝するかもしれません。

 

価格は1万9950円となっています。このサイズの外付け液晶ディスプレイとしては高いかもしれませんが、携帯性に優れるので持ち運べる液晶ディスプレイが欲しい人には魅力的な製品かもしれません。

参考リンク

USB接続の14インチサブディスプレーがLenovoから登場

製品情報(レノボ)

テーマ : 周辺機器 - ジャンル : コンピュータ

tag : レノボ USB ディスプレイ

 マウスやキーボードの周辺機器を扱うメーカーとして有名なロジクールから、今話題のタブレットPCに取り付けれる専用スピーカー「Logicool Tablet Speaker 」(TS100)が登場しました。

 

スピーカーはタブレットに搭載する事を想定してか、筒状のデザインとなっており、装着はタブレットに付属の専用のクリップで”挟んで”装着します。スピーカーは筒状の両端に装着されています。

 

電源は不要で、充電式のリチウムイオンバッテリーを搭載しています。接続は3.5mmのステレオミニプラグで直接接続する方式となります。

 

定格出力は1.2W、周波数特性は120Hz~20kHzとなります。連続稼動時間は約8時間、充電は付属のUSBケーブルを使用し、フル充電まで約5時間掛かります。

 

対応端末はiPadおよび3.5mmオーディオ出力のあるタブレット端末もしくは、音楽プレーヤーでiPodやウォークマンとの接続も3.5mmオーディオ出力があれば可能でしょう。サイズは幅214.7mm×奥行き41.5mm×高さ41.5mm、重量は173gとなります。付属品として、充電用のmicroUSBケーブル、専用のソフトキャリングケースが付属します。

 

電源が不要なのは有難いのですが、フル充電に約5時間掛かるという点が少々微妙な所ですが、タブレットでも高音質を求める人には待望の製品かもしれません。

 

参考リンク

製品情報(ロジクール)

タブレットでもいい音を! 持ち運びに便利な筒形スピーカー

テーマ : タブレットPC - ジャンル : コンピュータ

tag : タブレット スピーカー

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。