プロフィール

Author:mltr5827
相互リンク等も随時受付中です。基本的にはアダルトサイトや公序良俗に反するサイトでなければ、受け付けたいと思います。希望する場合はコメント欄かmltr5827○yahoo.co.jpを@に変えてメールして下さい。メールする場合はデスクトップパソコン最前線相互リンク申し込みという件名で送ってくれれば幸いです。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2ブログランキング


ブログランキング


パソコンソフト関連リンク


リンク


By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


RSSフィード


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 4月24日にインテルから発表された、Ivy Bridge世代となる、第3世代Coreプロセッサー・ファミリーとなる新CPUを発表しました。

 

前世代のSandy Bridge世代と大きく違うのは、製造プロセスルールがSandy Bridgeの32nmから22nmへと微細化された事でしょう。

 

これに加えて、3Dトライゲートトランジスタ技術を採用する事で、消費電力が低減されました。

インテルは「Tick Tock」モデルで新世代のCPUを投入しており、“Tick”で半導体製造プロセス技術を更新、“Tock”でCPUマイクロアーキテクチャを更新しています。

 

今回のIvy Bridgeは、Tick Tockの“Tick”に当たるモデルで、大幅なアーキテクチャの更新は見送られ、細かい変更に留まっています。

 

とは言え、性能も僅かに向上しており、内蔵GPU機能が強化されています。いままで内蔵GPUの性能がやや弱点と言われていた、インテルですが、今回はIvy BridgeのダイのGPUが占める領域がSandy Bridgeのものと比較して多くなり、インテルの発表によると内蔵GPU性能はSandy Bridgeの2倍になるとの事です。

 

これによって、動画のエンコードや3Dゲームなどのパフォーマンスが向上するのはもちろんですが、フリップ3Dなどの一般タスクなどのパフォーマンスが向上する事が予想され、かなりありがたい強化ポイントと言えます。

 

詳しいベンチマークなどは、こちらのページで詳しく公開されているので、そちらをご覧下さい。


スポンサーサイト

テーマ : intel - ジャンル : コンピュータ

tag : IvyBridge インテル

 GeChicからノートパソコンのB5サイズ相当となる、13インチのサブディスプレイの「On-Lap 1302」が登場しました。

 

同製品は、昨年12月に発売された「On-Lap 1301」の上位モデルで、基本スペック等は変わりませんが、本体サイズが335mm(幅)×227mm(奥行き)×13.8mm(厚さ)から334mm(幅)×227mm(奥行き)×8mm(厚さ)となり、ノートパソコンのディスプレイと比べても、遜色ない薄さになりました。

 

またHDCP対応となったほか、別売ケーブルを使えばDislayPortにも対応します。

 

価格は1万9800円となっています。ちょっと今のディスプレイ環境を増設したいけど、スペースがあまり無かったり、ノートパソコンのディスプレイが故障した際の代替にも最適でしょう。

 

製品情報(テックウインド)

テーマ : 周辺機器 - ジャンル : コンピュータ

tag : GeChic サブディスプレイ

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。